英国パートT 1/4
写真撮影日  1998年10月及び1999年6月
ボーンマスとその周辺
イングランド南海岸べりに位置しロンドンから鉄道又は高速バスで2時間のリゾート.ここえの目的は語学学習と半分は観光、50才以上の中高年者対象クラスで短期間(4週間)学ぶこと、ドイツ、スイス、ブラジル、スエーデンなどから来た人たちと同クラスで午前中のみ学習. 午後と土日は学校用意のバスでエクスカーション、ロンドン、ケンブリッジ、ポートマス、イートン高校などを見学した.

             好天の日、観光気球に乗るのも一興

上昇した気球から眺めたボーンマス海岸線と市街


同じく気球から眺めたボーンマス市街の一部.


ボーンマス街の中心商店街、色とりどりの花で飾られしゃれた町並み、ショッピングするのも楽しい

中心部近くの落ち着いた裏通り.


海に突き出たピアーからの風景、風がないため気球が全く静止した状態.

ピアー右側、砂浜には貸し出し椅子に腰掛けてのんびり日向ぼっこの市民や観光客.

作家故トーマスハーデイが著作に使ったコッテージ、生前使っていたまま保存されている.

15世紀に作られたフォード修道院


正面の建屋は17世紀に作られたマンション、キングストンレーシーハウスと付属庭園.

ストーンヘンジはいまだ謎に満ちている、日本語の説明が聞けるイヤホンを手に一周.女性はブラジルから来た同じ学校に通うミセス・リア.