英国 パートU3/6
カンタベリー
イーストボーンから西へ150km.英国で最大規模を誇る古くて歴史的なカンタベリー大聖堂が立つ.最初の建立から今日までドラマチックな歴史的背景あり、597年最初に聖オーガスチンがこの地に大聖堂を設立、その後1070〜1077年ロンフロン大司教が大聖堂を再建、部分取り壊しや修復、改築、増築が行われ現在に至っている.大聖堂内には祈りの場所、イエスの礼拝堂、聖トマスの聖所、ブラックスミスの墓など、一般見学者がロウソクを灯せる場所も設けられいる.多数の学生も見学にきていた.

          歴史を刻み込んだ見応えある大聖堂


この建物をくぐれば巨大な大聖堂が見えてくる.

大聖堂に接した庭園.

大聖堂に隣接して残されたその昔取り壊された建物の一部.


大聖堂近くの庭園と大聖堂に関係した建物.


大聖堂内の中庭.

カンタベリー大聖堂への路上の西門.


美しい花壇のあるカンタベリー街の一角、

カンタベリー町なかの通り.各種店が並ぶ.

街中の川の水は透き通っている、観光客を乗せる船頭付きボートあり.

                               
 ライ
                
ライはイーストボーンから東北40kmに位置した小さい町、列車をおりて徒歩数分の丘陵地に古く落ち着いた教会が佇み、町なかは中世の風情を漂わせる観光地、観光客は少なくない.
                

丘の上の由緒ある古い大聖堂.

静かな住宅街.


土産物店が点在.

観光客も歩いて街並みを楽しむ.