スロバキア
撮影年月.2002年1月
 ブラチスラバ
1993年にチェコから分離独立してスロバキア共和国となった国、中世の面影を残す風景が美しい. 訪れた場所はオーストリアとハンガリー国境近くの首都プラチスラバのみ、町の歴史は古くローマ帝国の駐屯地として開かれた、バスでハンガリーから国境通過時はのんびりした国民性か係官がバス内で待つ我々のパスポートを取りに来て事務所へ持ち帰り、スタンプを押して返しに来るまで1時間以上待たされた。 ブラチスラバ城では日本人観光客が多く訪れていることもありみやげもの売り場で日本円を使っておつりも10円単位の小銭が返ってきた、勤労者の給料も安く物価も安い.
スロバキア農村風景、残雪で一面真っ白、周辺にはぶどう畑が広がりワインの産地としても有名.

ドナウ川べりに立つ独立記念館.


ドナウ川に面した建物群


四隅に塔がそびえる四角いブラチスラバ城,当初建てられた城は1811年に火災で焼失、後に復元された.現在は国立博物館として歴史的美術品、楽器などが陳列されている.

ブラチスラバ旧市街、向こうに見えるのはミハエル門.中世の雰囲気残している.

街なか風景.



川向こうに展望タワー、手前はドナウ川..


市内の通りにはこのような芸術品も.


旧市街ラブレ広場.の一角.


ラブレー広場の一角


旧市街の通り風景


モーツアルトが作曲時使用した家屋に貼られたボード、.家はテラスハウスの一軒

旧市街に位置した聖マルティン教会.

→ロシア