ノルウエー2/4
写真撮影年月  2006年5〜6月
リレハンメル、ロム、ゲイランゲルフィヨルド
1994年冬期オリンピック時開会式が行われたジャンプ場、夏場も手入れが行き届いている、リフトに乗って頂上まで往復、凄い傾斜である. ロムのスターブ教会はノルウエーで800年の歴史を誇る、内部は荘厳な雰囲気.バスはゲイランゲル地区山上ダレスニッパ展望台に登ったが残念ながら霧が立ちこめフィヨルドの絶景を見ることが出来なかった.沿道及びクルーズ船上から複雑に入り組んだフィヨルドの絶景は圧巻.
山間にぽつりとそびえ立つロムのスターブ教会.キリスト教が入って来る前に出来ていたという、材木を組み合わせた構造はバイキング船の竜骨構造の応用.

リレハンメルへ行く途中、バスからの風景.


空気がきれい、丘に建つ住居.


ジャンプ台、オフの季節も手入れが良い.


年配者はリフト若者は階段を利用した.

みやげもの店.



昼食レストラン近くにこんな作品も.


ゲイランゲルフィヨルド終点.


同左


陸上バスツアー中に見たゲイランゲルフィヨルド.


同左.


フェリー乗り場付近の街並み.


フェリー乗り場付近.


山中のレストラン兼土産物の店


山中の土産物店.


ダレスニッパ展望台から降りる道、19カ所のヘヤピンカーブではバスは一回では曲がれない、曲がり角で一旦バックして曲がらなければならない.

途中の滝、雪解け水が流れる.



幅の広い箇所には鮭の養殖場も.


ゲイランゲルフィヨルドの一部.


写真撮影のためバスは景色の良い所で停まってくれた.


大型客船(5〜6万トン?)も航行している.



曇り空ではあったが風もなく残雪を頂いた山々をバックにフィヨルドの風景は平和そのもの.

ゲイランゲルフィヨルドクルーズスタート.


クルーズ船上は少し寒いが周囲の景色に見ほれる.


すれ違った観光船.


山の急斜面にも民家が建つ.


こちらは求愛者の滝、対面に位置する、7姉妹の滝(右写真)に恋いをしたが実らずやけ酒を飲み過ぎボトルの形になってしまった.(真ん中の岩.)

7姉妹の滝と呼ばれている.右の滝(求愛者)からの求愛にも知らん顔して流れる.

今回のクルーズの終点ヘルシルト、大型船も停泊.

同左.