ギリシャ 2/4
写真撮影年月  2010年1月
アテネ 
蜜柑のような実をつけた並木道を通り古代オリンピックの復活として1896年第1回近代オリンピックが開催された
パティナコ・スタディアムへ、当時の状態のまま保存されている、次いで国会議事堂と無名戦士の碑の広場へ、ギリ
シャ伝統的衣装を身に着けた衛兵を見て目を細め、有名なアクロポリスへ移動、パルテノン神殿の横にクレーンが
立って建物は修理中、建物の柱は太く高い、小高い丘からアテネ市街の中に建つヘファイストス神殿、ゼウス神殿
など眺めることが出来た。

アテネ市内の通りは柑橘果実が沢山なっている、市民はこれを使ってマーマレードを作るという。 
 
 
昔のままのパティナコ・スタディアム。 
 

 
国会議事堂と中央下の方に無名戦士の碑が安置されその前面に衛兵が立つ。 
 
   
伝統民族 衣装の衛兵、右写真は兵士が履いていた伝統的な靴。多くの観光客は兵士の横に立ち記念写真撮影していた。
 
 
アクロポリス遺跡・パルテノン神殿(紀元前5世紀終わり頃の建造
この日は生憎の雨。
 
 
パルテノン神殿の太い柱。 
 
 
アクロポリス遺跡・エレクティオン 
 
 
上記建屋の像。 
 
 
アクロポリス遺跡・イロドアティコス音楽堂(2世紀アテネの裕福執政官ヘドロ・アティクスが亡き
妻を偲び建造したといわれている。 

アクロポリス遺跡から眺めたゼウス神殿(AC124〜125年完成)と左下はハトリアヌスの門。
 


 アクロポリス遺跡から眺めたアテネ市街とヘファイストス神殿(パルテノン神殿と似ている、建築時期も同じ)
                          →ギリシャ・ロードス島へ