ギリシャ 1/4
写真撮影年月  2010年1月
カタコロン   
最初の寄港地はイオニア海に面したカタコロン港、オリンピック発祥の地オリンピアへの玄関口になっている、オリンピアへは行かず港付近を散策、通りにはみやげ物店、レストラン、カフェが点在する素朴な村である、賑やかなドイツ人グループと一緒に商店街の端から馬車に乗りチリンチリンと鐘を音を聞きながら港付近を一周した。 

静かな佇まいのカタコロン港
 

コカタコロン港沿岸。

道路に沿ってみやげ物店レストランなどが並ぶ。
     

商店街を通る観光馬車。 
 
乗車賃は一回り15分程度で5ユーロ。
     
 
歩いているのは殆ど観光客。
   
商店ではオリーブの木で作った台所用品、皮かばんなど
ギリシャ製の品物が売られている。

                       →ギリシャ・アテネへ