バングラデシュ5/5
カパシア
国際エンジェル協会の支援で完成した高等学校校舎の竣工式に一同出席。入り口に生徒たちが一列並び迎えてくれました。会場には生徒、先生方、地区有力者が参列、校長ほか代表者の挨拶の後、運動場を行進して栄誉の礼を受けました。式を終えて奨学生宅、村の女性を対象に行っている識字教育現場を訪問、交流を行った..
入り口に並び歓迎の意を表した生徒たち.


竣工式会場、左側白い建物が新しく出来た.
壇上に校長、エンゼルホーム代表者、NPO代表、村有力者の後ろに我々着席..

生徒たちの行進、こちらに向かって挙手の敬礼をした.


奨学生一人ひとりに参加者が奨学金を手渡す.


竣工式の最中運動場を牛車が横切る.


サインボードが新校舎外壁に張られている.


こちらはベンガル語のサインボード.


壇上で日本語の歌をうたって交流.


新校舎の前でテープカットする校長と東村NPO代表

別の教室で勉強中の生徒.


隣の教室..

被写体になるのが好き、カメラを向けるとこのように寄ってくる..

これは村のコミュニティセンターです.NPOの援助で出来ました.蔵書も備えている..

ノクシカタ刺繍の仕事をする女性宅.


右住居の裏側で炊事の準備中の母親.


後ろを通るのは娘.

お父さんは新しく建てている住居用の材料を一心に削っていました..


この家の台所.


お父さんが新築中の住居です.壁の厚みは約40cm.粘土で固めており乾燥に数ヶ月かかるようです.

この家の娘さん.


同左.


奨学生(左から二人目)宅を訪問、多くの.子供は裸足で遊ぶ.

この家の炊事場は屋外にありました.


村では数匹のヤギを飼育して収入を得ている人もいる.


村の一風景.


ここで女性たちが識字教育と生活に役立つことを学習している、.先生はエンゼルホームで教育を受けた人(一番手前)が行っていた..NPO支援事業の一つ.

この人たちは皆子供がいます、日本では子供は何人ぐらいが普通か?とか意見の交換と互いに互いの歌を披露した..

帰りに皆さんに見送られる.


帰りには子供も集まってきました.

帰り道見かけた稲の脱穀風景です.刈った稲の束をドラム缶に打ち付ける手作業.
脱穀したもみのうち実の入ってないものを風にさらして吹き飛ばすための作業のデモを女性がしてくれました.
→インドネシアへ